TV取材風景
胃内バルーン留置術ムービー
楽な胃カメラ検査ムービー近日公開
胃カメラ検査の流れ
楽な胃カメラ検査
大腸検査の流れ
楽な大腸検査
明るいスタッフ
診療案内
地図・アクセス
リンク集

院長は私です

プロフィール

院長 加藤 茂治(かとう しげはる)

1965年11月15日、北海道小樽市で誕生。

国立がんセンター東病院(千葉県柏市)では内視鏡を用いた胃・大腸がんの早期診断・治療を行っていました。

特に大腸内視鏡検査が専門です。

経歴

1984年

苫小牧東高等学校卒業

1990年

東海大学医学部入学

1990年

同校卒業

1990〜1992年

東海大学医学部付属病院
内科研修医

1992〜1996年

札幌厚生病院
内科研修医

1996〜1998年

国立がんセンター東病院
がん専門修練医

1998〜2000年

同内視鏡部(特に大腸を専門)

2000年8月13日

前院長(父)急死にて、国立がんセンター東病院を依願退職し、 当医院を引き継ぐことを決意。
2000年9月に開業となる。

現在も月2回(第1・3木曜日)、国立がんセンターにて大腸内視鏡の指導および研究を続けています。
皆さまには、日本でもトップレベルの内視鏡検査(胃・大腸)を受けていただけると確信しております。また、がん(特に消化器)についての質問や病院紹介の希望などありましたら、院長までご相談ください。

所属学会

日本癌学会(JCA)、膵臓学会(JPS)、日本消化器病学会(JGES)

日本内視鏡学会(JACA)、日本内科学会(JSIM)

認定資格

日本消化器病学会認定医、日本内視鏡学会認定医
>ベストドクターズ社Best Doctors in Japan™ 2016-2017認定医

当クリニックの診療案内・地図はこちらからです。

診療案内・アクセスへ≫